Eさん(39歳 会社員 男性)

Eさん(39歳 会社員 男性)

私が、この松阪式救済ビジネスに出会ったのは絶望のどん底にいたときでした。
それまで、嫁と子供と一緒に過ごしていましたが嫁が不倫をしてからというもの私名義の借金を作って、子供と一緒に出て行ったんです。
残された私はわけもわからないまま借金を返済しながら仕事をする毎日。

借金返済のために、仕事も頑張ってはいましたが返済の方が追い付かず、次第に督促も増えてきて会社にもどんどん居づらくなって結局会社の方は辞めました。
とはいえ、収入もなくなるということは生活もできないということで、弁護士さんの無料相談などでどうしようかというのを相談して自己破産か債務整理で今の生活からは抜けられるということでした。

自己破産考えた時に出会ったのが松阪式

自己破産も一時考えましたが、何か負けた気がするということで債務整理の方を選んで、アルバイトではありましたが仕事を再び初めて返済する生活を送りました。
そんなアルバイトをしている時に見つけたのが、この松阪式救済ビジネスだったんです。

救済ビジネスでは、自分が思っているよりも稼ぐことができましたし、アルバイトの合間をぬって取り組むことができました!
結果、月々の返済も滞りなく進んだんです。それからはどんどん仕事に対する意欲も出てきてアルバイトの方を辞めて再就職をしました。

再就職先でも、スタンスは変えずに仕事を頑張りながら救済ビジネスを平行して頑張っていましたが再就職先の仕事も順調でしたし、仕事の方がうまくいけばどんどん立場も高くなって収入も増えていきました。
その間も、救済ビジネスは続けていたので収入的には以前の倍以上稼ぐようになっていました。

生活が救済されました!

妻の裏切りに合ってから色々ありましたが、そのおかげで今の生活が手に入ったと考えると、いい部分もあったのではと思えるようになりましたね。
今の生活になってから、一度妻から接触がありましたがもう他人でしたし、今では別の女性と一緒に幸せな毎日を送っています。

救済ビジネスを始めてから、まさに私の生活を救済してもらえたという感じで、本当に助かりましたね。
今も、この松阪式救済ビジネスは続けていますし、今後もこのビジネスを続けて新しいパートナーとの明るい未来を手に入れられるように頑張りたいと思います!